中川ケイジ BLOG

「おしゃれなふんどしSHAREFUN®(しゃれふん)」中川ケイジのブログ

【考え】小さな妥協を当たり前にしない生活

コーヒーと飲もうとしてお湯を沸かす。いつものマグカップはまだ洗ったばかりで乾いてないから、2軍のカップを棚から出す。

、、が、なんだかこのカップでは飲みたくない。やっぱり一番気に入っているカップで飲みたい。

少し面倒だけれど、1軍のマイカップをふきんで拭いてコーヒーを淹れる。

うん、このカップにしてよかった。コーヒーの味も違って感じる。

 

お気に入りのアイテムで過ごす時間は気持ちよく、逆に気に入っていないものを仕方なく使う時間はなんだか気分が高ぶらない。こういうことはカップ以外のことでもよくある。

洋服、下着、食べ物、飲食店、、、などなど。

本当はあっちの方がいいけれど、予算や時間、手間などが壁となって「仕方なくこっち」を選ぶ。

この積み重ねは人の価値観を少しずつ決定付けていくと思う。「仕方なく」「まあ、いいか」の蓄積は、自分の「好き」や何が自分にとって大切なのかを崩していくような。

小さな妥協を当たり前にしない生活を心掛けたい。

そして自分の提供する商品やサービスが誰かの2軍にならないように、価値を作っていきたいと思った。