日本ふんどし協会会長 中川ケイジの個人的なことだけ書くBLOG

(社)日本ふんどし協会 会長 中川ケイジの日々のつれづれ アジアで一番「いいね」がもらえない日記です。

【大雪】こんな吹雪に社員を帰宅ラッシュに巻き込ませる会社は、あなたのことを大切に思ってないから転職活動を始められたらいいですよ!

headlines.yahoo.co.jp

 大雪。水戸でもかなり積もってます。

先週から今日は大雪だって分かりきってるのに、交通機関が麻痺することくらい誰でも予測できるのに、本気で積もってしまってから一斉に帰ろうとするのってなぜ??

指示が遅い経営陣の本音

社員を少しでも働かせようと、あなたの健康や怪我の可能性、規制がかかるほどの通勤時間の無駄や蓄積されるストレスなんて無視して、とにかくあなたを働かせるべく、猛吹雪であろうと、とにかく出社させようとする。。。

要するにあなたのことを大切に思っていないのです。会社と経営陣はあなたを駒の一つにしか考えてなくて、早く帰宅させて自宅で仕事させたり、明日の午前は自宅待機!と指示も出さず、こんな歴史的な天気の日にもいつも通り働かせようとします。

「大切にしていない」と書きましたが、あなたのことを「信用もしていません」。休ませたら業務や会社に影響が出ると考えていて、業務の成果を「時間」で計ろうとします。本来は、当日の午後と翌日の午前を休ませたくらいで、業績に影響なんて出ないでしょ。実績ではなく時間で計られたら、長時間労働に身を捧げることをなんとも思っていない連中だけが出世し生き残る会社になります。でもそんな会社ってダサい。

どうみたって会社は、経営者はあなたのことを大切に考えていないのです。だから横柄なのです。

今日みたいな吹雪の日に、あなたに対して上司や経営者が的確な(自宅待機や早期の退社)指示を出さないのなら、こんな吹雪の夜にとても失礼で恐縮ですが、転職のリサーチを始めてみるのもいいかもしれません。起業に向けて何かアイデアを書き出してみるのもいいかもしれません。

とにかく、会社はあなたを大切に思っていない。それだけは確かなので、今の会社からの卒業を真剣に考えてみてはどうでしょうか。

(054/100)