【初めての体験をさせる】親として息子が感動する顔が見たい!〜4歳、初めてのサッカー観戦「鈴木隆行引退試合」〜

f:id:keiji511213:20180113170622j:image

水戸のケーズデンキスタジアムで行われた元日本代表の鈴木隆行選手の引退試合を観に行ってきた。2002年のW杯ベルギー戦でゴールを決めた鈴木選手。鹿島や横浜などのJリーグのチームや海外のクラブも渡り歩き、水戸のチームでも活躍した。今見たら1976年の同い年じゃないか。よくぞここまでやってきた!あらためてすごい選手。

f:id:keiji511213:20180113170640j:image

現役の多い水戸のチームと鈴木選手とともに日本代表で活躍したレジェンド達のチームが対戦。名波、中山ゴン、奈良橋、柳沢などの引退した選手はもちろん、現役の中村俊輔選手、小笠原選手、曽ヶ端選手などもチームに。

f:id:keiji511213:20180113170650j:image

(↑10番は中村俊輔選手!)

引退試合なので鈴木隆行がハットトリックとかするんだけど、今日の目的は試合内容はさておき、息子4歳に初めてスタジアムでサッカーを観せること。スタジアムの大きさ、観客の多さ、選手のかっこよさ、雰囲気など本物を感じて欲しいためにチケットを買った。

 

昔、僕が小学校5年生くらいの頃、母親が初めて甲子園にプロ野球を観に連れて行ってくれたことがあった。TVでは何度も観ていた野球、実際に初めて球場に足を踏み入れた時、あまりの大きさと阪神ファンの圧倒的な雰囲気に声も出ず、「あああ、、」と驚いた。そんな僕を見て母はいたく感動し、そして後悔したらしい。

「もっと早く観せてやればよかった」と。

子供が初めて何かを観て感動する顔ほど、親として嬉しいことはないと。

そして母は今でも、僕のあの時の顔が忘れられないという。ことあるごとに「あの時のケイジの驚いた顔!」と甲子園に初めて連れて行ってくれた時の話を楽しそうにする。

親とはそういうものかもしれない。子供が初めての体験をし、驚いたり、なにかを感じる表情をきっと忘れない。そういう瞬間をたくさん見ておきたい。そう思う。

f:id:keiji511213:20180113170546j:image

だから、今日、スタジアムのチケットを取った。サッカーの内容や、選手のことは大して重要じゃない。初めてスタジアムに足を踏み入れた時の、息子の感動の表情を見たい!一緒にこの感動を共有したい!そのために9000円のチケットを思い切って買った。買いたかったスニーカーも、食べに行きたかったお寿司も我慢して、発売初日、発売開始時間にチケットを購入した。9000円!その価値はある、絶対にあるんだ!

ドキドキしながら、スタジアムに足を踏み入れた息子。握った手がギュッとなる。さあ感動の一言、あの表情をおくれ!

スタジアムの全貌が視界に入った時、息子はパパの顔を見上げてこう言った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ねーお菓子食べていい?」

 

 

 

 

と。

一生忘れられない思い出ができました。

 

(041/100)