【習慣】ブログを継続するコツについて考えてみた

「ブログを書くコツは?」

と聞いてもらえた。連投していることを知ってくれてる人がいるだけで嬉しい。継続して書き始めたのは年末くらいからの、たった2週間くらいなのでまだまだ継続できるのか不安はある。だけど自分も何度も習慣にしようとして挫折してきた経験から、今回はなぜ上手くいってるのかをまとめてみる。ポイントは3つ。

でもその前に、なぜ今まで挫折してきたのか、そして何のためにブログを書くのかが明確になってないといけない。

なぜ今までブログが続かなかったのか

今までブログを書くのは「良いことを書いて拡散したい」「影響力のある文章を書きたい」「あわよくばアフィリエイトなどの副収入を得たい」「自分のビジネスにつなげたい」などの理由からだった。なので書くテーマや自分なりの考察などを入れ、さらにたくさんの人の共感を得ようと思うもんだから、結局書くのに時間はかかるし、大した内容は書けないしで後手後手に。結果「ブログすら書けない自分」に落ち込むことに。気分が落ちたり自分を責めるのが一番よくない。

何のためにブログを書くのか

よく考えたら文章力なんて無いのに人様の心を動かすことはできないのだから、まずはどんどん書いて書いて自分の文章能力を上げること。そして楽しんで書きたいことを書くことを目的とするとガラッと変わる。

書きたいことを自分の言葉で残しておくことで、お客様も含め今仕事でお付き合いのある人や、今後縁があってご一緒する人に、自分のパーソナリティを知ってもらう。そして後から自分が昔の日記として振り返るために書くと決めたら気持ちが楽になった。

ブログを継続する3つのコツ

①量より質より更新頻度

とにかく思いついたり、少しでも書こうと思ったことは深く考えずに書いてしまう。そして投稿しちゃう。100点を目指してしまうと永遠に投稿できず、その「今日も投稿しなかった自分」に落ち込み否定してしまうので、精神衛生上よくない。30点の出来でいいから、見直しもしなくていいから、とにかく投稿する。

文章力を上げるためにやってるんだから、内容や質は置いておいて、書いたこと、たくさん更新することを良しとする。「今日も投稿できた」と自分を褒める。「できた!」「今日もできた!」「おーまた今日もできた!」と毎日少しずつ投稿を増やして自分をどんどん褒める。(内容はともかく)自分が成長してる感じがして気持ちよく「今日も書こう!」という気に。

②どうせ誰も見てないんだから!と割り切る

PVや「いいね!」を気にしないこと。自分だって人のブログをあまり読むわけではないし、超個人的なこととかいいね!が集まると思う方がおこがましい。文章を書くことが目的であり練習してるのだから他人の目を気にするなんて1年は早い。自己満足でいい。更新頻度が自分を成長させていると信じる。

③書く時間をスケジュールに組み込まない

当初、文章を書く時間を30分と決めグーグルカレンダーに組み込んでいた。だけど、目の前のタスクに追われて後回しに。文章を書くことは緊急性は低いものの優先順位は高いはず。どうしたものか、、と思っていたのだけど、仕事の隙間時間にさらっと書くことにした。5分あったら5分で書ける内容を、20分取れそうなら20分で書ける内容に。この時間は書くぞ!と意気込みすぎるとできなかった時に落ち込むので、隙間時間にしかやらないと決めた。するととても楽に更新できるように。

 

、、とダラダラと30点の出来で書いちゃったけどまあいいとしようw 今の継続ポイントは上記だけど、これが続いていけばもっと視点を変えた習慣継続の方法が書けるはず。そうなるまで楽しんで書こうっと。

(033/100)