【お手紙】年が開ける前に、皆さんにどうしてもお伝えておきたいこと

f:id:keiji511213:20171226124010p:plain

12月22日に2016年までに名刺交換をさせて頂いた方、「SHAREFUN®(しゃれふん)」ご購入下さったお客様全員に、メールで手紙をお送りしました。

このお手紙は、これまでご縁を頂いた方たちへのご報告と謝罪、そして決意表明。どうしても年が開ける前にお伝えしたかった内容です。長文なのですが、このブログを見て下さっている方とのご縁も大切にさせて頂きたいので、お時間少し頂きますが、読んで頂けたら嬉しいです。(2017年にお名刺交換をさせて頂いた方へはお送りできていないこともあり、今回ブログに掲載することにしました。) 

 

ーーーーーー
おしゃれなふんどしSHAREFUN(しゃれふん)代表の中川ケイジです。
今年ももう残り10日を切りました。年末が迫る今、皆様にご報告したいことがあり、メールをさせて頂きました。少しだけお付き合い頂けたら嬉しいです。

私は2011年、自身が病気で床に伏せる中、たまたま出会ったふんどしの快適さに感激し、脱サラしてこのブランドを立ち上げました。
・寝るときくらいは自分を労わる時間として締め付けの強い下着から解放されよう!
・質の高い睡眠でストレスを軽減し健康になろう!
・ふんどしという初めての体験を通じてコミュニケーションを生みたくさんの人をハッピーにしたい!
など様々な想いを持って取り組んできました。
5年間、別法人の(社)日本ふんどし協会の会長としての活動も含め、強い使命感を持ってこの事業に全力で取り組んでこれました。
それも全て皆様を含め、多くの方々がお力を貸してくださったからです。
そしてその成果もあり、しゃれふんは販売数を少しずつ伸ばし、世間では「ふんどし=健康」の認知が少しずつ広がってきたのです。

6年目の2017年はその波に乗ってもっと拡大させるべきタイミングでした。
にもかかわらず、本年、思うように活動ができなかったのです。。。

・公私共に様々なトラブルが起きたこと
・モラルのない模倣商品が複数出てきたこと
・規模が大きくなるにつれて資金繰りの難しさ厳しさに直面したこと

、、などが重なり、すっかり自分の使命感を見失っていました。
普及活動はもちろん「しゃれふん」ブランドにおいても商品開発やサービス向上に真摯に向き合えていませんでした。
全て自分の経営者としての弱さの問題で、至らない自分を責め続けたとても苦しい1年でした。

しかし良いこともありました。
9月に第2子が誕生。2ヶ月間の育児休暇をとりました。
その期間中に、原点に戻り、本来自分がやりたかったことを見つめ直しました。
「ふんどしを通じて、自分をいたわる時間を提供したい」
働いて、育児して、自分の時間がなかなか取れない大人(特にママ)に、せめてお風呂上がりから朝起きるまでの時間はリラックスしてもらいたいと。そのために「ふんどし」は最高のアイテムで、こんなに素晴らしいアイテムをまだ知らないほとんどの人たちに広められる自分はなんて幸せなんだとあらためて思えました。

文字通り「ふんどしを締め直して」11月から再始動し2018年はふんどしを本当に届けたい人に届ける活動に専念します。
商品開発はもちろん、ふんどしの認知拡大に向けて地域との取り組みなども積極的に行います。
長々と反省やら決意表明やらとすみません。。
ですがこうしてふんどしを通じてご縁を頂いた方に、年が開ける前にどうしてもご報告と宣言をしておきたかったのです。

人生100年時代に、良いことも辛いことも浮き沈みがある中で、ふんどしをほんの少し誰かを元気付けるアイテムとして、そして就寝時のリラックスウェアとして日本中に広めることをお約束します。
ですので、来年以降も是非ともこのご縁を大切にさせて下さい。
皆様のお役に立てるように精進いたしますので、何かございましたら、厳しいご意見含め、忌憚のないご指導ご鞭撻をお願いしたいです。

皆様におかれましては、来年も素晴らしい年でありますように心よりお祈り申し上げます。お忙しいかと思いますが、風邪などひかれぬようご自愛ください!そして素敵な年末、お正月をお迎えください。
年末年始のこの忙しい時に、長文で失礼いたしました。最後までお読みくださり、誠にありがとうございました!

おしゃれなふんどしSHAREFUN
代表 中川ケイジ
http://sharefun.jp/
ーーーーーー

 

公開後、ありがたいことに、たくさんの励ましや叱咤激励のメッセージを頂いています。こうして本音で正直にお伝えすること、決意表明することで自分への覚悟を決めることができました。

41歳にもなって、まだまだ至らない、大人になりきれていない人間ですが、来年も引き続き、何卒、よろしくお願い致します。

良いお年をお迎えください。

中川ケイジ