育児はクリエイティブだというけれど、、。

f:id:keiji511213:20171219100426j:plain

また、朝イライラ・・

時間通りに起きない、食べない、出かける前に急にトイレ、、。「ママと行きたい」とぐずり、シートに座らない、無理に座らせる、泣く、園についても車から降りない、抱っこ抱っこと歩かない、無視して先に歩くと泣く、靴を脱がない、先生に預ける時にもギャン泣き、、、、。

きっと一度立ち止まってゆっくりお話を聞いてあげるべきだった。

何か言いたいことややりたいことがあったはずなのに、パパがそれも聞かずに自分の都合で進めていくことが悪かったんだと思う。頭では分かってる。でもどうしてもイライラしてしまう。こんな親ダメだよなあと、泣いて別れてしまった後は仕事中も引きずってしまう。

「育児ほどクリエイティブなことはない」

かつて椎名林檎さんはこんな風に言っていた(はず)。子供の気持ちを優しく汲み取ってあげて、その上でルールややるべきことを一緒に約束する。身につけるべきこと、気にすべきことは、自分のマインドをコントロールすること、常に冷静に子供の気持ちを汲み取ってやることなんだろう。。

子供はすくすくを大きく成長しているのに、パパは止まっているどころか幼稚に後退してしまって、もう色々嫌になる。穏やかにニコニコできる達観した精神状態にするにはどうすればいいのだろう。。

イライラしても、カッときても6秒待てば落ち着くらしい。子供との接し方は、クリエイティブでマネジメント能力も高める必要があると自覚して、もう一度パパのあり方を見直したい。これができれば少しは親として成長できるはずだ。