(ひとりごと)モチベーションが上がらない時

f:id:keiji511213:20171110155346j:plain

※本文に関係ありません。先日いただいた美味しいお肉です。

「モチベーションが上がらずモヤモヤして何も手がつかず、ネガティブになってしまう時は、何でもいいから思いつくままに生産せよ!」

と何かで読んだのを思い出す。だから上手下手関係なく、誰に読ませるわけでもなく、感情の赴くままに書いて、手を動かしてみることにする。どうせ誰も見てないんだから(笑)。食べ物の話とか、家族の話とか、イラっとしたこととか、楽しかったこととか何でもいいんだよきっと。手を動かしてそれが文字になって、長い文章になって、内容がペラッペラでも自分は何か生産している、生産できている!ってことだけで自信に繋がっていくはずなんや。

午後のスタバは混む。平日の昼間から中学生たちがフラペチーノ飲んでるけどお小遣い足りるんかいな。横で仕事してる風のお兄さんは、アイスコーヒーのお代わり108円で過ごさせていただいてます。スタバ最高!事務所なんていらん!ありがとうございました!

内容のない文章でも、書いていて気持ちいい。内容よりとにかく何かを生み出す。更新頻度を年内は重視します。