【成長】毎年恒例の「パパが息子を担いで走る会(運動会)」

今年も運動会が終わった。

数週間前からそれなりに家で練習成果を披露してくれたり、楽しみだ的な発言もあったのに今年も安定の「イヤダイヤダ」で、玉入れや練習を重ねてきたはずの「ソーラン節」もお座り。まあもう慣れてますので、息子の運動会へのスイッチがどこにあるのか探す努力をしましたが、今年も見つけられませんでした。こういう学校の行事に真剣になれない、どこか冷めた部分があるのは間違いなくパパの遺伝で申し訳ない気持ちに。。。張り切って演技、かけっこする息子はいつになったら見れるのかなあ。まあもじもじの息子も超絶可愛いけれどw

f:id:keiji511213:20170921154226j:plain

親子競争は『デカパン競争』。

f:id:keiji511213:20170921155255j:plain

通常であれば上の画像のように2人で息を合わせて走るのですが、うちだけはほぼ抱っこでパパが担いで走り抜いた。

f:id:keiji511213:20170921154234j:plain

思えば1年前の運動会でも親子競走(途中でプレゼントもらう)も、息子は一歩も走ることなく、うちだけが抱っこでゴール。

運動会はしない主義と貫く姿勢。頑固でいいぞ!