読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中川ケイジBLOG

(社)日本ふんどし協会会長、『SHAREFUN®(しゃれふん)』プロデューサー中川ケイジのBLOGです。仕事のこと育児のことなど諸々書いて行きます。

【育児】なぜそう思うの?を聞く理由

一緒にお風呂に入った後、ママが一人でゆっくりお風呂に入っている間〜寝る前まで、息子(3歳)と遊ぶことが毎日の習慣。その日によって遊ぶ内容は彼の気分で変わる。「ハサミでチョキチョキ」「シール貼り」「ひらがな」「絵本」「動物ごっこ」、、などなど。最近は「車屋さん」にハマっていて僕はいつもお客さん役を頼まれる。

f:id:keiji511213:20170303103157j:plain

パパ「車くださ〜い」

息子「はい!今日のオススメはこれです!」

今までだと「じゃあおいくらですか?」「5万円です〜」のやり取りで終わるのだけど、最近は質問をするようにしている。

「なぜそれがオススメなんですか?」と。 

f:id:keiji511213:20170303103203j:plain

一瞬固まる息子

この質問で一瞬止まる。「なぜ??なんでそんなこと聞くの?」という顔に。それを選んだ(オススメしたい、売りたい)理由が必ずあるはずだからそれを聞きたい。

「黄色いから」→黄色なら他にもあるよね?

「バスだから」→なんでバスがオススメなの?

考える癖とそれを言語化することの重要性

意地悪かもしれないけど「なぜ?」「どうして?」に答えることで自分でちゃんと考える癖がつくし、思考が整理される。最初こそ途中で「これなの!!」と泣きそうになってたりもしたけど、最近ではきちんと彼なりの理由が言えるようになってきた。こういった小さなことでも「なぜそう思うのかを考える」ことと、それを「言語化すること」はとても大事。もちろん大人なはずの自分への自戒も込めて。遊びの中から自然と身についてくれるといいなあと。

とはいえ、必死に答えようと頭を使っている表情が可愛いというのが大きいんですけどね(笑)