中川ケイジBLOG

(社)日本ふんどし協会会長、『SHAREFUN®(しゃれふん)』プロデューサー中川ケイジのBLOGです。仕事のこと育児のことなど諸々書いて行きます。

【メモ】その一筆であなたのことが一気に好きになる。

先日フジテレビの『ノンストップ!』でふんどし女子の特集を組んで頂きました。こういうTVでの特集の際、事前の調査や事実関係の質問、商品サンプルの提供など、やりとりが結構大変。土日は関係なければ、時間もお盆も関係ない。ほんの数分のVTRを作るためにTV制作の方々(ラジオや雑誌、新聞なども同じですが)の準備がいかに大変か。毎回本当に頭が下がります。

丁寧な一筆に心が洗われる。

VTR撮影用や資料として商品や書籍など貸し出しをした場合、放送終了後に返送してきて下さいます。そんな時、普通はぐしゃとなったまま返却されてくるのですが、今回丁寧な手書きの御礼文が入ってました!

f:id:keiji511213:20150826105534p:plain

見てお分かりのようにとても字がきれい。誠実な方ということがよく伝わってきます。実際にお会いしたことはないけれど、こういう方ならまた是非ご一緒したいと強く思います。

正直、収録前の事前の調査が丁度お盆休みで外出している最中や、夜遅めの時間に何度も電話がかかってきたりして、大変だったんですよw でも良い情報としてしっかり放送して下さり、こうして御礼の一筆を頂けると本当に良かったと心が洗われます。嬉しいですよね。

何か送る時に一筆沿えられる人は感謝の気持ちを伝えるのが上手い

請求書などの仕事上送付しなければならない書類であっても、一筆添えてあるとなんだかほっこりします。ああこの人はきっと誠実だなと分かるし、ずっとお付き合いしていきたいなと思います。僕も何か送る時、必ず一筆沿えるようにしています。請求書でも商品のサンプルでも、自著のプレゼントでも。

もちろん一筆がなくてもマイナスではないけど、一筆があるとグンと印象がプラスに。何気ない一つの気遣いだけど、自然体でできる大人になりたいものです。

 

 

 

 

 

ちなみに・・・

『しゃれふん』はギフトとして使って頂くことが多いので、一言添えられるようなパッケージデザインにしています。さりげないけど嬉しいですよね〜〜(宣伝ではないですw)

f:id:keiji511213:20150826110521j:plain