読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中川ケイジBLOG

(社)日本ふんどし協会会長、『SHAREFUN®(しゃれふん)』プロデューサー中川ケイジのBLOGです。仕事のこと育児のことなど諸々書いて行きます。

【@茨城】茨城の皆さん。さあどうしますか?GW後の『ひたち海浜公園のモネフィラ』大荒れ問題

国営ひたち海浜公園のモネフィラ』の美しさの評判は知っていた。

せっかく茨城に移住したのだから、GW前後に見ておこうと思っていたのに、なかなか都合が合わずまだ行けてない『国営ひたち海浜公園』。今月中に行く予定で楽しみにしていた。

 

しかし、こんなニュースを見てしまって愕然・・・(是非リンク先を見て下さい)

togetter.com

ちょっとひどすぎないですか・・・

 

 

f:id:keiji511213:20150516232552j:plain

・・・

 

 

 

 

さあどうする?(僕も含めた)茨城県民の皆さん。

国営の公園。茨城県はしっかり今の惨状をきちんと公表して対策を考える必要があると思います。

例えば

・ひどい状態になってしまった画像を入り口で公開し注意喚起

・入園時に「これだけは絶対にしてはいけないこと」の口頭説明&パンフ配布

・中国語、英語などの注意喚起のパネルやパンフの用意

・ツアーガイドさんからの注意も厳しくさせる(荒らす人が出たらツアー全体責任)

・それでも荒らす人間には厳しく対応(罰金など、警察が対応)

※僕自身はまだ行けてないのですでに対策されてたらすみません。

 

本当は何もせずにきれいな状態を皆が節度をもって楽しめればいいのですが、ここまで悲惨な状態になってしまっているのであれば、何らかの対策は必要でしょう。

国営の公園ですからね。県や県民全体で守っていかないと。

 

改善案や対策の現在進行形を見せれば、PRにつながる!

この問題をどう捉えて、今後の対策をどうするか。県や公園の運営チームの腕の見せ所だと思います。

ウェブやfacebookTwitterなどのSNSを上手く活用して、現状を公開、全国の人たちに知ってもらうことから始めて、そこから県民のみんなをどう巻き込んでいくのか、どういう対策をして、その結果どうなっていくのかを発信する。

県民とSNSでコミュニケーションを取りながら応援してもらって、団結していく様子もリアルに公表すれば、マスコミの力も借りて、全国から(応援の意味も込めて)観光に来てくれる人は必ず増える。

仮にこの問題が、日本人だけでなく、アジアや世界からの観光客のマナーに原因があるとしたら、難易度は高いけど、それを解決できれば2020年に向けてすごくいいロールモデルになるはず。

現状と改善の状況も全部公表しちゃえばそれも一つのPR。

今の状態は本当にひどいし情けないと思うけど、だとしたらこのピンチをチャンスに変えてやりましょうよ!

 

公式サイト(注意喚起もなく優しすぎる!)

hitachikaihin.jp

公式facebook(荒れた現状も公表してもいいと思います)

www.facebook.com