頑張りたくても頑張れない環境にいる学生に学校ができることは何か

blogos.com

家庭の経済状況や親の問題で子供が抱えてしまうコンプレックスを、逆に強みに変えていける発想力や考え方をどう伝えるかが重要。いい家庭環境に育って(もちろん本人の努力もあって)難関大学に入って、すんなりと教員になれた真面目な先生からの授業だけでなく、様々な分野やジャンル、苦労したり成功したり山あり谷ありの経験のある「大人」と接する場を作ってやること。彼らからの刺激を受けて本人が自分の意志で「こんなことをしてみたい」「頑張りたい」「変わりたい」と思えるきっかけ作りこそが教育なんじゃないかと思います。